腫れない二重手術が得意な福岡の美容外科ランキング
サイト管理人よりご挨拶
ご挨拶

はじめまして。福岡県内に住むマリナです。わたしは婚活中なのですが、一重まぶたにコンプレックスを抱えていてなかなか自信を持つことができませんでした。ただ、歳も歳ですし、一大決心をして二重まぶた整形を受けることにしました。でも、もともとまぶたが若干厚いので術後に腫れてしまうことが特に心配で、インターネット上の口コミを参考にして腫れない二重手術が得意なクリニックを探しました。口コミサイトを見るとクリニックによって評価に大きく差があることに驚いたため、まとめてみることにしたんです。このサイトでは、わたしと同じ悩みを抱える方々のお役に立てれば嬉しいです。

第1位
アーティスクリニック博多院
アーティスクリニック博多院
埋没法を独自に改良したLS法で腫れない二重まぶた手術を実現。完全予約制でプライバシーも◎
詳細はこちら
第2位
湘南美容外科 福岡院
湘南美容外科 福岡院
全国に50院以上を展開する大手クリニック。施術実績の多さが魅力。
詳細はこちら
第3位
品川美容外科 福岡院
品川美容外科 福岡院
圧倒的な価格の安さが特徴の大手クリニック。とにかく安く済ませたい、という方にはオススメ。
詳細はこちら

福岡の二重まぶた埋没法おすすめ美容外科Best5

1位 アーティスクリニック博多院

アーティスクリニック博多院
技術力 ★★★★★
料金 ★★★☆☆
口コミ満足度 ★★★★★
プライバシー ★★★★★
特徴や強み

院長の濱田先生は日本美容外科医師会と日本麻酔学会に所属しており、日々医療の研究に励む素晴らしい医師です。その技術力や倫理観、従来の考え方を守りつつも新しい技術を取り入れ、より患者の負担を少なくできるよう美容医療と向き合っています。そこで生まれたのが独自のLS法という二重手術法。「腫れない」「脂肪で厚いまぶたも施術可能」「自然な仕上がり」と圧倒的な満足度。口コミを見ると、「他のクリニックよりも値段は高いかもしれないものの、それだけの価値はある」とのコメントも散見されます。高度な技術力を求められる修正手術も得意としているため、安心して施術を受けられるクリニックです。

口コミや評判

あまり腫れないといっても、正直ある程度の腫れは覚悟していきました。しかし終わってみると本当にほぼ腫れが無く驚きました。内出血もほぼありませんでした。クリニックを出た後、事情を知っている友達と会いましたが友達も腫れが無いのに驚いていました。(20代 女性)

LS法ダブルにしました。術後3日目ですが、ほとんど腫れがありません。私は、手術したその日だけ痛み止めを飲みました。でも、そんなに我慢できないほどの痛みではなかったです。 朝のアイプチをする時間がなくなったことがほんとに嬉しいです。高かったけど、ここにしてよかったです。(10代 女性)

2位 湘南美容外科 福岡院

湘南美容外科 福岡院
技術力 ★★★★☆
料金 ★★★★☆
口コミ満足度 ★★★★☆
プライバシー ★★★★☆
特徴や強み

テレビCMで頻繁に見かける方も居るかもしれませんが、2016年11月現在、全国に54院展開している大手の美容クリニックです。その施術実績とネットワークをフルに活用し、患者に安心・安全な施術を行えるよう仕組みを整えているようです。様々な分野の専門医を常駐させ、最新の医療機器を常備することで患者の悩みを解決できるよう取り組んでいます。

口コミや評判

以前に一度受けた埋没法で少し薄くなったということで、今回フォーエバー二重術をお願いしました。一生涯の埋没法ということで安心感が強いです。私はダウンタイムを1ヶ月は取れる状況にあったため腫れも赤みものんびり構えていました。けれどダウンタイムを取れない人は大変だろうなと思います。(20代 女性)

私はクイックコスメティークとまぶたの脂肪取りをしました。親身なカウンセリングのおかげで、希望通りにしてもらえてたので、帰りのバスの中でこっそり鏡を見てはニヤけてしまいました。次の日からは内出血が酷かったのですが、メイクで隠せる程度でしたので、まったく問題なかったです。(40代 女性)

3位 品川美容外科 福岡院

湘南美容外科 福岡院
技術力 ★★☆☆☆
料金 ★★★★★
口コミ満足度 ★★★☆☆
プライバシー ★★★★☆
特徴や強み

圧倒的な安さが売りの大手美容外科クリニックです。実際には技術力はそこそこ高いものの、他院に比べ価格面で魅力を打ち出している分、さまざまな患者が来院されるため、良い口コミも悪い口コミも目立つように思います。カウンセリングは無料のようなので、まずは一度足を運んで実際に自分で確かめてみると良いかもしれません。

口コミや評判

施術は30分程度。麻酔の時に少し痛みがあったぐらいで、後は麻酔でなんとも感じなかったです。二重幅が、ほんとに自然で周りの人からも全然ばれません。化粧を落としても二重で入れるのが嬉しいです。スタッフのみなさんとてもあたたかい感じで、安心して行くことが出来ました。(20代 女性)

埋没法で、麻酔だけチクッとして痛かっただけで時間もすぐ終わったしみなさん丁寧で親切でした。2~3日は腫れがひどかったですが、今は普通に見れるような目になりました。整形はやはり安いものではないですが、私は思い切ってやって良かったです。少しは自分の顔が好きになれそうです!(20代 女性)

4位 ガーデンクリニック 福岡院

ガーデンクリニック 福岡院
技術力 ★★★★☆
料金 ★★★★☆
口コミ満足度 ★★★☆☆
プライバシー ★★★★☆
特徴や強み

日本美容外科医師会の適正医院として認定されており、「手の温もりが伝わる本物の医療を・・・」をコンセプトに、患者の立場で美容医療というものを捉えてきたクリニックです。豊富な経験と高い技術力を持ったドクターが、患者一人一人としっかり向き合うことを心がけています。患者にとって「美のパートナー」となれるよう、心のこもった対応を目指しています。

口コミや評判

目頭切開と埋没法をコンビ。麻酔がチクッとしたけど、それ以外は痛みはなし。かかった時間は1時間くらいでしたが、3日ほどは腫れていました。徐々に腫れもおさまり、1ヶ月程でなじんでいい感じの仕上がりに。すごく自然で、憧れのぱっちり二重になって嬉しいです。(20代 女性)

カウンセラーも先生も親切。いろんな方の二重の症例写真を見せてくれて、とても親身になって私の希望をじっくり聞いてくれました。埋没法で、施術時間は15分くらいだと思います。3日間ほどは少し腫れがあったけど、その後は、1週間程で違和感もなくなじんでいきましたよ。(20代 女性)

5位 福嶋美容外科クリニック

福嶋美容外科クリニック
技術力 ★★★★☆
料金 ★★★☆☆
口コミ満足度 ★★★☆☆
プライバシー ★★★☆☆
特徴や強み

元眼科医である福嶋院長は1998年から眼科専門医として約3年、その後は大手美容外科に勤務し、院長などを経験したのちに2008年に福嶋美容外科クリニックを開業しました。施術は院長が直接行いますが、カウンセリングでの丁寧な説明と、元眼科医という強みを活かした高い技術力が評判です。個人差はあるものの、腫れも比較的出にくいとのことです。

口コミや評判

医院長が直接カウンセリングということで、とても丁寧で分かりやすい説明でした。現在、抜糸後一週間が過ぎましたが痛みはなく、傷跡も、かなり少ないです。赤みは少しあります。抜糸翌日から友人と出掛けました。(20代 女性)

スタッフ達も含め先生はとても優しく丁寧。一番関心する痛みはあまりなく、時間は15分ぐらいですね。腫れも少なく帰りの途中でショッピングもしました。いま三週間経ちますが自然な二重で大満足です。(40代 女性)

アイプチを卒業して世界が変わる

メイク中の女性

管理人はアイプチをやめて二重まぶたにして、世界が少し変わりました。正直、こんなにも変わるんだ毎日実感しています。
元々アイプチで何年もの間、二重にメイクしていたのですが、アイプチって汗で取れたり、化粧がしづらかったりと、不便です。しかもそれがバレないようにって、彼氏ができて寝る前でさえもアイプチを外せなかったり、常にアイプチグッズを常備しなきゃいけなかったり。。。
プチ整形の埋没法で10分ほどの手術を受けるだけで、こんなにも世界が変わるなんて思いませんでした。もちろん美容整形にリスクはつきものですが、それを理解した上での選択肢であれば、ありだと私は思っています。
わたしが二重まぶた手術をして変わったことはこんな感じです。

良かったこと

  • 毎日のメイク時間が半減!メイクが楽しい
  • アイプチの糊が手放せない生活とさよなら
  • 笑顔が増えた
  • 自分に自信がもてる
  • 男性からの接し方が変わった(気がする)
  • 海やプール、温泉に行ける
  • 意外と誰にもバレてない

悪いこと

  • 術後3日で腫れは引くが2週間くらいはまだ少し違和感
  • いつかバレてしまうのではと不安

わたしの場合は術後3ヶ月たっても埋没法の糸が切れることもなく、二重のシワが定着しています。また、元々アイプチをしていたのもあり、意外と誰にもバレていません。プチ整形後は自分に自信が持てて、婚活も前より前向きに出来ています。また、アイメイク命だったわたしが、最近はヌケ感のある、流行りのモデルさんのようなメイクも楽しめるようになりました。お洒落の幅が広がったと思います。すっぴんなんてコンビニも行けないと思っていましたが、今は平気になりました。本当にラクになりました。
たしかに、いつか誰かにバレてしまうんじゃないかという不安はあります。違うと言い張ればいいだけなのですが、それでもやっぱり少しの不安はつきまといます。「バレないための言い訳」も別ページで紹介しているので、参考にしてください。
しかし、トータルで見ると、本当に勇気を出して埋没法を受けてよかったと思っています。
だからといって闇雲な整形を推めるわけではないですが、一重で悩んでいるみなさんに選択肢のひとつとして、こういう例があることを知ってほしいです。

成功する埋没法のカウンセリング受けるコツ

まぶたを引っ張る人

埋没法のカウンセリングは、二重の幅や位置はどこかを決める作業です。

理想の目のイメージがあるのであれば、それをカウンセリングの前に事前に自分の目で試してみてください。メザイクなどでアイプチをしてみてもいいし、綿棒や細い棒でまぶたを押さえて、鏡で確認してもいいです。
目の大きさは左右対称ではないので、同じ幅でも目の大きさは違って見えるかもしれません。左右の違いも、このとき確認しておきましょう。
特に理想の二重の幅というイメージがない人は、まぶたをさわってみて一番シワができやすい位置にするのが、埋没法の糸を長持ちさせるコツです。元々二重になりやすい位置なので、まぶたにも負担が少なくなり、二重にした時のつっぱりなどの違和感も軽減されます。
ただ、その元々の二重のできやすい位置が、おもったより狭くて、理想より目が小さくなってしまうような場合は、微調整して一番しっくりくる位置を事前に探しておきましょう。

いよいよカウンセリング本番です。先生がまぶたを押さえてイメージを見せてくれるので、遠慮なく位置を伝えていきましょう。理想の目の芸能人などがいるのであれば、見せてもいいです。事前にアイプチをしている自分の目の写真を見せて、こんなかんじと伝えてもいいでしょう。カウンセリングは術後の満足度につながる重要な部分なので、しっかり納得するまで医師と相談をしましょう。

埋没法手術のすべて

二重手術

カウンセリングが終わったら、いよいよ埋没法の手術です。10分くらいで終わるものですが、少し痛みがある工程もあるので、痛みレベルと共に説明していきます。クリニックによって手順は異なりますので、あくまで参考にしてください。

1.手術台に寝る 【痛みレベル:☆☆☆】
初めてのる人がほとんどだと思いますが、これは心の準備がないと結構ビビります。
2.麻酔クリーム添付 【痛みレベル:☆☆☆】
局所麻酔の痛みを軽減するもので、クリニックによってはこれがないところも多い。
3.局所麻酔(1) 【痛みレベル:★☆☆】
目を閉じたままで、まぶたを少し引っ張られるようにしてまつげの生え際当りに注射します。1~2秒くらいの短い時間ですが、これが結構痛いです。
4.局所麻酔(2) 【痛みレベル:★★☆】
また目を閉じたまま、すぐにまぶたをグリンとめくられてそこに注射します。注射が嫌いな私は「まじか!」とここに来たことを少し後悔しますがそんなこと考えている間に終わりました。インフルエンザの予防接種よりは痛かったと思います。
5.眼球保護板を入れる 【痛みレベル:★★★】
埋没法では針を使って糸をまぶたに通すため、眼球が傷つかないように板をまぶたの下に入れてから施術します。板を入れるときというよりは、まぶたをめくられるときに痛いです。これが最後の痛みです。
6.糸をまぶたに通す 【痛みレベル:☆☆☆】
この時痛みの感覚はありません。先生の気配が動くので糸を通しているんだな、とかパチンという音で糸を切ったんだなとかがわかるレベルです。

手術中に怖かったり緊張したりでチカラが入ってしまうと、内出血しやすく術後の腫れがひきにくくなります。できるだけリラックスして手術を受けられるように、事前に心の準備をしておきましょう。
手術後は、お薬をもらってお支払を済ませたらすぐに帰れます。クリニックによってはベッドで少し休ませてくれるところもありますが、この時はまだ麻酔が効いているので特に痛みはありません。2~3時間すると麻酔が切れ、ジーンとした痛みがくる人もいますが、痛み止めがなくても大丈夫という方も多いほどの軽い痛みです。
埋没法の場合は、もちろん後日の抜糸はありません。

埋没法の種類いろいろ

ひとくちに埋没法と言っても、クリニックによって少しづつやり方が異なります。
まぶたの厚みや幅によって最適な方法がありますので、カウンセリングのときにしっかり相談しておきましょう。
元々のまぶたの二重のなりにくさや、どこまで思い通りの二重のデザインにするかによって糸でまぶたを止める箇所が多く、値段も高くなる傾向があります。

  • 1点留め…元々二重のラインがついている人向き
  • 2点留め…もっともスタンダードな方法
  • 3点留め…目頭までラインを付けたい人向き
  • 4点留め…よりデザイン性が高くなるが、これ以上は腫れやすくなる

留める箇所が多いほど、取れにくいというメリットは確かにあるのですが、多ければ良いという問題でもありません。留める場所が多いほど、体に糸という異物が多く残ることになるからです。
クリニックによって施術の呼び名は異なるので、何箇所留めるのかや糸の絡ませ方などはしっかり聞いて納得できるまで質問しましょう。埋没法の値段についてはこちらでも紹介しています。
→二重手術にはいくらかかるの?

埋没法を受けた人のNG行動

泣く

埋没法はまぶたに糸を通して二重を作る方法です。
まぶたを必要以上に引っ張ったり、こすったりすると糸が切れたり緩んだりしやすくなるので、特に腫れが引くまでは、以下のような行動はしないように注意しましょう。

  • 花粉症などで目を強くこすり続ける
  • 術後すぐに泣く(ドラマや映画は要注意)
  • 激しいスポーツをして血行を良くする
  • 暑いお風呂も血行が良くなるのでNG
  • 目のマッサージを受ける

術後は目を冷やしてできるだけ安静にしましょう。花粉症のひとは症状がでやすい時期を避けるなど工夫しましょう。手術のあとは長期休みをとれるときや人に会わないですむように手配しておくと、思った以上に腫れてしまったとしても、焦らなくてすみますよ。クリニックの送り迎えは、お願いできるひとがいるなら、してもらったほうが良いと思います。

また、エステなどで行う、「目のマッサージ」は、術後一年以上経っていても受けないほうが良いと言われています。埋没法は何度でもやり直せるものではないので、できるだけ長持ちさせ、再手術をしなくていいようにしたいですよね。
また、ダウンタイムは短いほど周りへプチ整形がバレるのを防げるので腫れやむくみがでたときはこちらの方法を試してみてください。

→埋没法の後に実践したい。まぶたの腫れやむくみの対策方法

10年後、糸はどうなる?

手術を受ける前に、術後長い時間がたったときにどうなるのかが心配だったので、調べてみました。
まず、糸は体に残り続けます。埋没法は糸をまぶたに埋め込んだ状態なので、その糸が切れたり緩んだりしてしまうと、抜糸するか、もう一度手術を受ける必要があるそうです。

埋没法のやりなおしは、一般的に3回までと言われていて、それ以上糸が定着しないようであれば、メスを使った二重手術に切り替えるそうです。まぶたは皮膚が薄いため、細い糸でさえそれ以上は負担になってしまうからです。
このときに使われる糸は、整形手術以外の医療の現場でも使われているもので、カラダに害はありません。ただ、溶けてなくなるものでもないので、いつか糸が切れた時はそれなりの対処をする必要があるようです。

本サイトで紹介している「アーティスクリニック」では、同院で埋没法を受けた方はもちろん、他院で手術をした方の抜糸も受け付けています
万が一、埋没法の二重が気に入らなかったり、もとに戻したいときにはどこのクリニックに行けばいいか、そこまで考えた上でクリニックを選ぶと安心ですよね。

インターネットで検索していると、たまに「溶ける糸」を使用した埋没法のクリニックを見かけます。一見体に優しいように見えますが、これはNG。溶ける糸はもちろん二重の持続ができません。半年くらいで糸が吸収され、ほとんどの人が元の一重にもどってしまいます。また、溶ける糸で二重の型がついてしまえば、抜糸ができないので元に戻すことも不可能です。

糸は例えばなにかの拍子に切れたりしていたとしても、それまでに長い時間が経っていればいるほど二重のまま残る人が多いです。目に違和感がない場合はそのままにしておいて問題ないです。ただ、運悪く切れた糸が出てきてしまったりして、しこりのようなものが出来たり目がゴロゴロして痛くなる人もいるようです。
リスクは十分理解した上で、埋没法を受けられるかどうか検討してみてくださいね。

公開日:
最終更新日:2017/08/04